福島県郡山市内の学生服を取り扱うリサイクルショップです!幼稚園から高等学校までの制服や運動着などを買い取り致します!
学生服リユースショップ そらまめ
Mail: info@そらまめ.com
営業時間:10:00~17:00 (定休日:火曜日・祝日)

そらまめ助手君の豪州日記(8)

自転車ネタとかとか

 

Hi! How’s it going?

みなさんこんにちは!お元気ですか?前回に引き続き自転車関連のネタとちょっとした出来事を書いていこうかなと(;^ω^)

 

交通ルールとか

こっちでは交通ルールも日本とも大分違っていて最初は戸惑い身動きが取れませんでしたが最近ではもう完璧に理解できています。(当たり前か)

 

ここで日本との違いをいくつか…

・二段階右折の必要がない

・自転車でも右折レーンからの右折が可能

・自転車レーンが整っている

・フリーウェイでも自転車が走行できる場所がある

・横断歩道は変わるまでえらく時間が掛かるうえに3秒後くらいには点滅し始める

・トラム用の信号機がある

 

ちょっとした動画ですが参考程度に。。(ちなみに僕は動画左です)

日本でやっていたらまずクラクションの嵐が起こるでしょうなw↑これは日常茶飯事というかルール的に問題ないのでグループライドでなくてもやってる人をちょくちょく見かけます。二段階右折なんてやっていたら時間ばかりが掛かってしょうがないですから(=_=)

 

自転車乗りには優しいオーストラリアですが稀に逮捕者が出ています。この間のライドでも信号無視で覆面に捕まってる人を見ました。集団走行で黄色から赤に変わる瞬間に飛び出して行って列の最後の人が餌食になってしまったようです。。自転車は軽車両ではなく車両扱いですから当然右折レーンも使用できますし、逆に歩道なんかを走ってると白い目で見られたりヘルメットが義務だったりするわけです。日本ではノーヘルでもなんとも思いませんがオーストラリアでは被らないと浮いてしまいます。というか罰金!($_$)日本も見習えばいいのに…..

 

週末ライド

こっちに来てすぐくらいの頃エージェントのスタッフさんにたまたまローディーが居てその方の紹介でチームに参加して毎週どこかしらに走りに行っています。距離は大体60~70kmくらいで平地が多めですがオーストラリアは景色がきれいなので飽きることがないです。日本では毎回同じ景色、同じコースで退屈していたので「ここは天国か!」状態ですねw信号待ちしてると大体現地のローディーが陽気に話しかけてきてくれてりしてロード乗りならではの出会いがあって堪らないです。これ自転車持ち込んで大正解です。

劇坂アタック

毎度動画を撮っていてくれる方がいるのですが今回は劇坂アタックの様子を。動画では分かりにくいですが斜度が半端じゃないです……乱れるフォーム…

とまぁ……..(笑)毎週楽しく走らせてもらっています。

 

 

最後に

おまけです

 

最近プールに入りまくってるせいか肌荒れ目立ってきました。いつもなんですが大体顔から肌荒れがスタートします。焦りを感じ薬局へ。そこでの出来事をちょっとだけw

 

オーストラリアでは「お客様は神様です」の精神は全くありません。ですので客と店員がバトルしてるとか割とあります。

客「これ棚にないんだけど在庫ある?」

店「ないね。」

客「いつ入荷するの」

店「知らない」

みたいな店員さんがちょこちょこいて対応の悪さに客が文句を言いだす事はありますねwそれに薬を探してて見つからないからどこにあるか教えてと言っても案内しててくれたりなんてことはなくて大体○○コーナーのどこどこにありますみたいなそんな対応しかしません。(分からねぇから聞いてんだよwww)それからちょっとした質問をしようとしても彼らは自分の仕事が終わるまで大抵来ないので大量にある商品を棚に並べるその間5、6分間は待たされたりします。待たされた挙句適当な対応されたら流石に激おこなのは納得できます。日本はいい国です。出来すぎています。

 

 

 

本日は以上になります。ここまで読んで頂きありがとうございました。次回(ネタがあれば)お会いしましょうw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です